40から始まるバイクライフ

はじめてのライディングスクール

更新日:

どうもアフロです。

普通二輪免許を取得して5ヶ月程経ちました。
通勤に使っている訳ではないので、走行距離的にはだいたい100km前後/月です。
FTRの運転については慣れていたのですが、乗るたびに発見があって楽しいバイクライフを過ごしています。
しかし、時折想定していた通りに曲がれてなかったりすることもあり、もっと上手くなりたいと思うようになりました。
警視庁などが主催するライディングスクールがあるとのことで、早速、2/17に府中運転免許試験場へ行っていました。

当日

初めてということで、8:30に府中運転免許試験場へ現着。
入り口でセーフティライディング・スクール参加者かと聞かれ、受付はあっちと言われバイクで進むが目の前は四輪コース・・・
早く着きすぎて他にバイクもおらず、四輪コースの前でオロオロしていると受付の人が気付き右を指す。

指示のあった方向へ進むと二輪コースに何台かバイクと入り口の人と同じ服装の方たちがチラホラが見える。
そのまま案内され、バイクを停車。待合室にて受付用紙を記入して、受付開始時間を待った。
9時ごろ受付が開始され、最終的に110人。
受付時に熟練者と慣れていないチームに分けられるので、当然の如く慣れていないチームにしてもらいました。

受付完了後は指導員や白バイ隊員からの挨拶と説明などを行い車両点検→体操→乗車→急制動→スラローム走行→お昼休憩。
午後は、四輪コースにパイロンを置いたコースを走行。

午前中は、教習所の延長的なものなので苦労はしなかったのです。
お昼休みは、外に食べに行く人やコース外の芝生でバイク眺めながらお弁当食べている人もいてとてもいい雰囲気でした。

午後からの四輪パイロンコースは、ボロボロな結果でした。。。。
速度域を落とすとなんとかコースを進めるがエンストギリギリで、コケそうになり、
回転を上げるとコースアウトやパイロンを引っ掛けるなど、メチャクチャな運転で後続車には大変迷惑を掛けたと思います。

どれも公道では出来ない貴重な体験でしたので、ぜひまた参加してみたいと思います。
ちなみに写真は不可ということで、写真はありません。

-40から始まるバイクライフ

Copyright© ムサニ|武蔵野二輪同好会 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.